延滞したら取り立てがくるのか

延滞したら取り立て

カードローンなどの借金の悩みの一つに、返済が出来ないというものがあります。こういったケースで当人が一番不安になるのは、借金を返せないということではなく、返せないことによって家や職場などに取り立てを行う人が来て、お金を借りていることがいろいろな人にばれてしまうということです。

貸金業者のほとんどは、長期滞納者に対して、まず督促状を送ります。そして、この督促状には、これ以上延滞すると、法的手段を取る、あるいは自宅に訪問するといったことが書かれています。そのように書くことで、滞納者がお金を返すことを期待しているわけです。つまり、自宅まで行くかもしれないというのは脅しに近いのです。

なので、督促状が届いたからと言って、すぐに貸金業者が自宅や職場に訪ねてくるとは限りません。場合によっては、何年も返済しなくても誰も自宅を訪ねて来ない貸金業者もあります。ただ、そういう貸金業者であっても、債務の時効が迫ってくると、裁判所を通じて支払督促を送ってくることは少なくありません。

【借金返済計画】
>> 借金返済の悩み解決方法はこちら <<

▲ページトップに戻る