借金返済のための借入はしないこと

借金返済のための借入

消費者金融や銀行でキャッシングやカードローンを利用する場合にいちばん注意することは、借金返済のための借入は絶対にしないということです。

借りたはいいけれど期日までにどうしても返済のめどが立たない場合に、その返済方法として、また別の金融会社で借りるということを考えるかもしれませんが、それは多重債務者への転落の第一歩になってしまいます。

いったん借金返済のための借入を始めてしまいますと、またその返済のために次から次へと借り入れを行わなくてはならなくなりますので、途中でやめたくても、その負のループからは抜け出せなくなります。

借りたお金はまずは完済し、その後必要なら、再度借りるということさえ守っていれば、キャッシングやカードローンで身を亡ぼすことはありません。

キャッシングやカードローンは、この基本的なことさえ押さえて利用するなら、生活に潤いを与えてくれたり、苦しい時の助けとなってくれる利便性の高いものなのです。

【借金返済計画】
>> 借金返済の悩み解決方法はこちら <<

▲ページトップに戻る